HOME > 採用情報 > 学術研究発表

学術研究発表

アール・ケアでは学術研究発表の支援を行っています。
今まで発表された研究発表は以下でご覧頂けます。


発表日 発表者/資格 大会名/発表内容 研究資料
2017.10.19
【new】
石崎 琢朗
理学療法士
リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017
在宅高齢者の閉じこもり予防
ダウンロード
2017.10.19
【new】
藤野 慎平
理学療法士
リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米2017
終末期がん患者に対する在宅リハビリテーションでの関わり
ダウンロード
2017.10.01
【new】
西坂 陽子
看護師
第2回 岡山県地域包括ケアシステム学会
在宅ケアチームで関わる終末期の訪問看護師の役割
ダウンロード
2016.10.16 二宮  崇
介護支援専門員
第10回 日本介護支援専門員協会全国大会in北海道
ワンランク上のケアマネジャーを目指して~スキルアップ委員会の取り組み~
ダウンロード
2016.10.01 立花  圭
介護福祉士
第18回 日本認知症グループホーム大会
離職に悩まされる日々からの脱却~人材育成と風土構築の重要さ~
ダウンロード
2016.09.11 滝澤 直樹
介護福祉士
第1回 岡山県地域包括ケアシステム学会学術大会
同一法人内事業所連携の強み ~看取りを通じた多職種連携~
ダウンロード
2016.06.12 藤野 慎平
理学療法士
第22回岡山県理学療法学会
在宅復帰後、早期介入により活動・参加に繋がった症例
ダウンロード
2015.12.13 岩下  修
理学療法士
日本地域理学療法学会学術集会
Duchenne型筋ジストロフィーにおける喀痰喀出能力の維持が呼吸管理と在宅生活に与える効果
ダウンロード
2015.10.11 井上 桃子
介護福祉士
第17回 日本認知症グループホーム大会
地域における認知症理解への第一歩として
「祭り」を通して地域交流から学んだこと
ダウンロード
2015.10.03 山谷 友範
作業療法士
リハビリテーション・ケア合同研究大会
神戸2015

セルフヘルプの支援によりQOLの向上が認められた事例
~在宅神経難病患者2症例の検討~
ダウンロード
2015.10.02 岩下  修
理学療法士
リハビリテーション・ケア合同研究大会
神戸2015

住み慣れた地域で生活を支える取り組み
~在宅生活継続のための取り組み~
ダウンロード
2015.10.01 吉村 史郎
理学療法士
リハビリテーション・ケア合同研究大会
神戸2015

脳性麻痺による頚椎性脊椎症を呈する事例に対し在宅での安全な移乗動作獲得を目指した一症例~訪問リハビリテーションの役割~
ダウンロード
2015.6.19 佐野 伸之
作業療法士
第49回日本作業療法学会
達成動機が作業参加、生きがい感、役割意識に与える影響
(地域在住高齢者に対する横断的調査による検証)
ダウンロード
2015.6.19 大塚 美幸
作業療法士
第49回日本作業療法学会
コミュニケーション手段の獲得により「色々な人と交流する」という作業と結びつくことができた事例
ダウンロード
2015.3.21 岩下  修
理学療法士
岡山プライマリケア学会
生活を継続するための取り組み
~安心できる在宅生活の実現のために~
ダウンロード
2015.3.15 佐野 伸之
作業療法士
第27回岡山県作業療法学会
リハビリテーションでの達成動機が自己効力感や絶望感に与える影響
ダウンロード
2014.11.7 宮本 勝行
言語聴覚士
リハビリテーション・ケア合同研究大会
安心できる在宅生活の実現に向けて
~基本情報・栄養状態に着目した入院リスクに関する検討~
ダウンロード
2014.11.7 佐野 伸之
作業療法士
日本教育心理学会 第56回総会
地域在住高齢者の達成動機が与える作業参加の状況や健康関連QOLへの影響の検討
ダウンロード
2014.9.26 滝澤 直樹
介護福祉士
第5回日本認知症グループホーム大会
継続した運動を取り入れた成果と評価
~二重課題を導入した運動効果~
ダウンロード
2014.6.18 佐野 伸之
作業療法士
第16回世界作業療法士連盟大会
Development of a Scale for Achievement Motive in rehabilitation(SAMR)
(Examination of factorial validity by the satisfical analysis)
ダウンロード
2014.3.16 佐野 伸之
作業療法士
第26回岡山県作業療法学会
リハビリテーションにおける達成動機の評価 性別、年齢による得点差、因子構造の検討
ダウンロード
2013.10.5 立花  圭
介護福祉士
第4回日本認知症グループホーム大会
環境の変化を乗り越えて!!
人との関係や役割を持つ事の素晴らしさ

資料1

資料2

2013.8.17 佐野 伸之
作業療法士
日本教育心理学会 第55回総会
リハビリテーションを受ける整形外科疾患患者の達成動機の因子構造
ダウンロード
2013.6.28 佐野 伸之
作業療法士
第47回日本作業療法学会
リハビリテーション領域における達成動機尺度の開発
(統計解析による妥当性と信頼性の検討)
 
2009.8.29 岩下  修
理学療法士
第23回中国ブロック理学療法士学会学会誌
Duchenne型筋ジストロフィーにおける喀痰喀出能力の維持と最大呼気流速の経過
ダウンロード
2008.10.19 廣畑 淑郎
理学療法士
全国訪問リハビリテーション研究会
訪問リハビリに対する私見~生活を支える視点から~
ダウンロード
2008.3.4 吉村 史郎
理学療法士
第18回岡山県理学療法学会
脳血管障害患者における職場復帰へ向けての取り組み
ダウンロード
2006.09.03 小馬 誠士
理学療法士
第20回 中国ブロック理学療法士学会
訪問看護ステーションからの訪問リハビリの効果判定
―島根県、横浜市とのデータ比較―
ダウンロード